« マックスバリュ 豊富店 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

駐車禁止除外指定車標章の交付基準等の見直しについて

身体障害者等に対する「駐車禁止除外指定車標章」の交付基準等の見直しを行い、平成19年7月1日(日)から運用を開始しました。

新たに加わった障害等
・ 聴覚障害【2級及び3級】
・ 上肢機能障害【1級及び2級(2級にあっては、両上肢の機能の著しい障害又は両上肢のすべての指を欠く障害に限る。】
・ 乳幼児期以前の非進行性に脳病変による運動機能障害・上肢機能【1級及び2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除く)】
・ 精神障害【1級】
「駐車禁止除外指定車標章」の交付対象
「身体障害者本人」又は「介護者」が使用する車両から、「身体障害者本人」に交付することこととなりました。

◎ 既に、お持ちの「駐車禁止除外指定車標章」は、身体障害者本人に交付されたものとして使用することができます。

◎ 申請は、警察本部又は最寄りの警察署で行うことができますが、いずれの場合も交付までおおむね14日(行政庁の休日は含みません。)かかります。

駐車禁止除外指定車標章は、身体障害者等が現に使用中の車両のみに使用することができます。これに反して不正に使用した場合には、返納を命ぜられることがありますので正しく使用していただくよう、お願いします。

|

« マックスバリュ 豊富店 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

障害者専用駐車場情報」カテゴリの記事

障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐車禁止除外指定車標章の交付基準等の見直しについて:

« マックスバリュ 豊富店 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »