« 限定 岐阜 ハローキティ | トップページ | 姫路城 »

障害年金引き上げを検討 与党PT、年間数千億円増

障害者の自立支援策を検討している与党のプロジェクトチーム(PT)は四日、障害者に支給する障害基礎年金を早ければ二〇〇九年度にも引き上げることを検討する方針を固めた。近くまとめる報告書に盛り込みたい考え。

 障害基礎年金は障害の程度に応じて一級で年約九十九万円、二級で年約七十九万円が支給される。PT案では「例えば、二級の支給額を一級の水準まで引き上げ、一級もさらに引き上げる」としている。

 その場合、給付額は年間数千億円増えるとみられ、消費税増税など財源の確保が必要となるが、具体的な財源の見通しは示されていない。次期衆院選を意識したアピールの側面も強く、実現するかどうかは不透明だ。

 〇六年に施行された障害者自立支援法では、三年後に当たる〇九年度に制度を見直すことになっており、PTは検討項目の一つに「障害者の所得保障」を挙げている。

 就労支援を進め、自分で収入を得ることのできる障害者を増やす一方で、生活水準向上のためには障害基礎年金の引き上げも必要と判断した。

 社会保険庁によると、〇五年度の障害基礎年金の受給者は約百五十二万人で、給付総額は年間約一兆三千六百億円。(共同通信)

ブログランキング登録しました。良ければ立ち寄ってみてね  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ 

|

« 限定 岐阜 ハローキティ | トップページ | 姫路城 »

障害について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金引き上げを検討 与党PT、年間数千億円増:

« 限定 岐阜 ハローキティ | トップページ | 姫路城 »