« ナルニア国物語 | トップページ | 播州山崎花菖蒲園 »

姫路の中心市街地に美術館

Cimg8570

姫路市本町の大手前通り沿いに6月1日、複合ビル「美樹ビル」がオープンする。地上8階、地下1階建てで、美術館やレストラン、結婚式場が入る。
同市の総合建設会社「美樹工業」が、大手前通りと国道2号の交差点に新築した。敷地面積は約540㎡で、シラサギや瀬戸内の波、姫路城の石垣をイメージした外観。
2~4階の美術館では、近代の陶磁器と絵画約1,000点を所蔵。姫路の藩窯として発展した東山焼(とうざんやき)や久谷焼、備前焼のほか、平山郁夫、横山大観、山下清らが描いた作品約60点を展示する。開館は午前10~18時で、一般800円、大学・高校生600円、小中学生200円。
6~8階には、姫路城を一望できるイタリア料理店と結婚式場がオープン。神戸市のホテル運営会社「ホロニック」が運営する。

神戸新聞より

|

« ナルニア国物語 | トップページ | 播州山崎花菖蒲園 »

観光」カテゴリの記事

姫路の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路の中心市街地に美術館:

« ナルニア国物語 | トップページ | 播州山崎花菖蒲園 »